小室歯科。天王寺・難波にある歯医者。

小室歯科ロゴ

矯正歯科の目的

矯正歯科治療の目的は、歯並びをきれいにするという
審美面・美容面の向上だけではありません。

歯並びが良くなると、以下のようなメリットがあるとも言われています。

  • 虫歯になりにくい。
  • 歯周病になりにくい。
  • 歯槽膿漏になりにくい。
  • 食事の効率がよくなる。
  • 口元の印象が変わり審美性が良くなる。
  • ものを噛み砕くなどの機能面が向上し、また発音も良くなる。
  • 歯並びが良くなることで精神的な劣等感がなくなり、
    心理的に良い影響を与える。
  • 顎関節、筋肉、歯、歯を支える骨がバランスよく機能しやすくなる。

このように、矯正歯科治療は、しっかりと噛める噛合せにする、
お口の中を清潔に管理しやすい環境にすること等、歯の寿命をのばすことも大切な目的としています。

咬み合わせは全身の健康に及ぼす影響も大きいので、専門医のカウンセリングを受けてみてください。